鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 山形市の鳩対策駆除サービス
山形市の鳩対策駆除サービス

山形市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

山形市内におけるマンションの鳩糞尿被害における数は、平均して29590棟ほどとなっているのが特徴となります。糞尿による被害については大きな問題となっており、マンションの住民の間において健康被害が懸念されています。鳩はサルモネラ菌という細菌を保有していることから、糞尿に触れたり空気と一緒に吸いこむと二次感染を引き起こすことがあります。こういった事態を招いてしまうことがあるので、山形市では市町村をあげて鳩の駆除や対策に取り組んでいます。ポイントとして生物を傷つけないことが重要であり、殺傷することは特別な事情がない限り基本的に禁止されています。これは法律によって定められている内容なので、その範囲を超えないようにしつつ駆除や対策を練る必要があります。なので今現在山形市で出来る最善の対策としては、忌避剤という商品を使って駆除をすることです。ホームセンターで販売されている商品の1つであり、中には鳩を追い払う効果がある薬剤や成分が入っています。使用方法はとても簡単であり、商品の中身を被害が懸念されている場所に対して散布するだけです。ポイントとして、人間にとってはそれほど不快な匂いや成分が使用されていないということです。天然ハーブやメントールなどを使っているので、仮に人間が煙を嗅いでしまっても害が出ないことがポイントです。そういった一方で、鳩に対しては逆に不快感を感じさせるという効果を得ることが出来るようになっています。専門業者でも多用されている商品であり、非常に効率良く駆除することが出来る品でもあります。またマンション以外にも、公園といった場所にも鳩が多発することが多くなっています。なので糞尿被害が多発している場合には、公園にも忌避剤を散布するように工夫をする必要があります。なおアライグマのように人間に対して攻撃性を持っている動物ではないため、忌避剤を使うことで比較的駆除がしやすいことが特徴です。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!