鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩の本来の姿とは

最新情報・レポート

鳩の本来の姿とは

鳩といえば、公園や駅など人が集まる場所に現れて、食べかすや生ごみなどを食べているイメージがありますが、本来の鳩はそのような行動をしない鳥なのです。鳩は基本的には草食なので、自然界では木の種や果実を主要なエサとしています。そのため人がエサをやる必要はまったく無く、エサやりをしないことによって餓死するということもありません。現代では鳩が都市部を主要な住処にしているので、以前よりもグルメな鳥になったともいわれています。人が与えるエサや食べかすなどは木の種などよりも栄養価が高く、繁殖能力を高めて個体数を増やす原因にもなるのです。しかしながら鳩と人間の関わりは非常に深いものとなっていて、古代エジプトでも伝書鳩が活躍していたという記録すら存在します。鳩を完全に追いやるということはできませんが、エサやりをしないなどの取り組みが進むことによって、必要以上に個体数を増やすことは避けることが可能です。もしも皆さんのもとへ鳩がやってきて被害を出すならば、鳩駆除を業者に依頼しましょう。業者では鳩よけネットなどを使って鳩が寄りつけなくし、以後も鳩が寄ってこないように対策をとってくれます。鳩は身近な鳥ですが、うまく付き合っていくことが大切だといえます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介