鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > ベランダは鳩にとって理想の住処

最新情報・レポート

ベランダは鳩にとって理想の住処

鳩が住み着きやすい場所とはどういった場所でしょうか。鳩が好むのは、壁などの障害物に囲まれており、水場やエサ場が近くにある場所です。そのためマンションのベランダは鳩にとって最高に条件の良い住まいとみなされることもあるため、居住者は注意が必要です。 鳩にとってカラスや猫は天敵ですが、2階以上のベランダならばそれに悩まされる心配がありません。ベランダにはエアコンの室外機や植木鉢、洗濯機など色々な物が置いてあることが多いでしょう。そのため死角ができやすく、鳩が巣作りをするのには都合が良いのです。住人が留守がちならば人間という外敵に遭遇する機会も減ります。ベランダに物がたくさん置いてあり昼間は仕事などで不在となるお部屋は、鳩にとって願ってもない住処でしょう。 鳩は春頃になると住み着く場所を求めてあちこち飛び回ります。その時期の鳩が条件に合いそうなベランダを見つけると、まず周囲の電信柱などにとまって様子を伺います。そして、人や外敵の出入りもなく死角も作れる場所だと確認すると降り立ち、やがて何度も来るようになります。以前に来た時の糞がまだ残っていたりすれば、それは鳩にとって「ここに住んでいい」の合図。鳩が住み着くきっかけになってしまいます。そのため、ベランダで鳩の糞を見かけたら、早めに掃除を行うことが重要です。鳩の糞には様々な病原菌が含まれており、居住者が感染してしまう可能性も無視できません。もしも巣を作られ卵を産み付けられてしまえば、追い払うことはとても困難なものとなってしまうため、その時は当サイトを活用し、早急に鳩の被害を逃れましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介