鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩駆除|巣がベランダにあるときの対処法!巣が作られる過程も解説

最新情報・レポート

鳩駆除|巣がベランダにあるときの対処法!巣が作られる過程も解説

鳩は鳥獣保護法という法律で保護されているため、鳩駆除や巣の撤去は自分でおこなうことができません。そのため、鳩が卵を産んでしまうと自分でとれる対策は限られてしまいます。

しかし、鳩がベランダに巣を作ってしまうと、フンで汚れるだけでなく感染症、ダニやノミによるアレルギーなどさまざまな健康被害が発生してしまうのです。そのため、ベランダで鳩を見つけたら早い対処が必要です。当記事では、鳩が巣を作る過程や鳩の巣が作られてしまったときの対処法について解説していきます。

なお、弊社では、鳩駆除や巣の撤去をおこなう業者を紹介するサービスを取り扱っています。鳩にお困りの際は、お気軽にご相談ください。

鳩の巣作りの基本【時期や過程】

ベランダに鳩がいるのを見かけたら、少し注意して室外機の裏や置いてある荷物の死角に巣がないか確認してみてください。鳩に巣を作られてしまっていると、駆除はかなり難しくなってしまいます。

ご自身で鳩の巣の駆除をするなら卵を産む前におこなわなくてはいけません。この章では鳩が巣作りをする時期や巣作りの過程を紹介していきます。鳩の巣を見つける参考にしてみてください。

鳩の巣作りの時期

鳩の巣作りの時期

鳩が巣を作る時期は3~5月ごろです。この時期は冬から春に向かって暖かくなる時期で、エサとなる虫が多いため鳩も活発に動くようになります。

繁殖シーズンも重なりますので、この期間は鳩が活発的になり巣作りをおこないやすい時期となります。この時期にベランダで鳩を見かけるようであれば、巣作りの候補地として鳩に目をつけられているかもしれません。

鳩の巣作りの過程

鳩はいきなりベランダに巣を作るわけではありません。鳩は安全そうな場所を見つけると段階的に安全かどうかを確かめます。各段階によって被害状況なども異なるので、確認しておきましょう。

【休憩場所として利用】

休憩するための場所として利用しはじめます。ベランダに少しフンが落ちていたり、鳩がいてもすぐ出ていったりしたら鳩が休憩場所としてベランダを使用しているサインとなります。

【待機場所として利用】

だんだんと滞在時間が増え仲間を待つ待機場所として利用しはじめます。
一定の場所でフンをしていたり、長い時間滞在したりしているようであれば、鳩がベランダを安全な場所として判断したと考えてよいでしょう。

【ねぐらとして利用】

夕方や夜も鳩の姿があるようであれば鳩はベランダを安全な場所と判断し、住処として利用しています。大量のフンや鳴き声など大きな被害が出始めます。この段階で対策をおこなわないと鳩はベランダに巣を作りはじめてしまうでしょう。

【巣を作る場所へと利用】

鳩は帰巣本能、縄張り意識が強いため一度巣を作ると、巣を撤去した後もその場所へ何度も戻ってきます。フンや騒音の被害も続いてしまいベランダがフンだらけになってしまうこともあるようです。

ベランダに鳩がとまっているのを見かけたら、最終的には巣作りをする場所になってしまうかもしれませんので注意して観察しましょう。

鳩が巣を作りやすい場所

鳩が巣を作る場所には共通の傾向があります。

【鳩が巣を作りやすい場所】

  • ・雨風があたらない場所
  • ・高所
  • ・外敵がいない

このような条件に当てはまるのが「高層階マンションのベランダ」です。さらに、室外機の下や裏側などの隙間に好んで巣を作る傾向があります。

ベランダで鳩をよく見かけるようであれば、それは鳩が巣作りのために偵察に来ているのかもしれません。帰巣本能の高い鳩に巣を作られてしまうと、巣を撤去したあとも何度も戻ってきてしまい駆除が大変ですので巣を作られる前に早めに対策をおこないましょう。

この次からは、鳩の予防法や対処法を解説していきます。巣は見つからなかったけどこれから作られないか不安な人は「鳩の巣を作られないための3つの対策方法」を、すでに巣を作られてしまった人は「鳩に巣を作られてしまったときの対処法」をご覧ください。

鳩に巣を作られてしまったときの対処法

鳩に巣を作られてしまったら、まずは巣の中にヒナや卵がないか確認しましょう。もし中にヒナや卵がいる場合は、自分で鳩駆除や巣の撤去は鳥獣保護法によりおこなうことができません。業者に依頼するか、もしくは巣立つまで見守りましょう。

巣の中がからでしたら、産卵される前に速やかに撤去してください。このとき、卵やヒナが巣にいなくても、巣を撤去する際には手袋やマスクを着用するなど衛生面の注意が必要です。

鳩の巣には病原菌が付着していることがあります。感染する可能性があるため、絶対に素手で作業をおこなわないように気をつけましょう。

鳩の駆除にかかる費用の相場

鳩の駆除にかかる費用の相場

卵やヒナがいて鳩駆除や巣の撤去を希望する場合は、業者への相談をおすすめします。業者へ依頼する際の費用は立地条件などによっても異なりますが、以下を参考にしてみてください。

【鳩駆除費用】

駆除・清掃・除菌……2万円~
再来防止対策……1万円~3万円程度
(忌避剤や防鳥ネットなど)

業者に頼めば巣の撤去だけでなく、鳩がまたベランダに寄り付かないように対策をしてもらうこともできます。鳩は縄張り意識が強く、巣を撤去してもまた近寄ってきてしまうため再来防止対策はとても重要となります。

鳩駆除業者に依頼するときのポイント

鳩駆除業者に依頼する際には以下のポイントを見極めて不良業者に依頼しないようにしましょう。

ポイント【1】適正な見積り費用なのか

相場は常に変動するものですが、明らかに見積り金額が、相場より高すぎたり安すぎたりする業者は要注意です。どのような理由で料金が設定されているか、キチンと説明してもらいましょう。

ポイント【2】駆除後のアフターサービスの有無

鳩は帰巣本能が非常に高い害鳥です。そのため一度巣を作った場所には何度も戻ってくる習性があります。鳩の巣を駆除した後も継続的に対策をとってくれることが重要になります。そのため、サービスや保証の内容をよく確認しておきましょう。

ポイント【3】業者の施工実績は豊富であるか

鳩が巣を作る場所はさまざまです。そのため施工実績がある業者に頼むほうが臨機応変に対応してくれます。多くの場合は自社サイトなどで施工事例を紹介していることが多いため、依頼される際には確認してみましょう。

よい業者を選ぶためにはいろいろと調べなければいけませんが、時間や労力がかかり大変ですよね。弊社では加盟店の中から鳩の駆除ができる業者を日本全国どこでもお探しすることができます。

お電話一本で鳩駆除をできる業者を探すことができますので、ぜひご相談ください。

鳩の巣を作られないための3つの対策方法

ベランダで鳩をよく見るようになった人や一度巣が作られてしまった人は、すぐに鳩対策をおこないましょう。この章では鳩の巣が作られないようにする方法をご紹介します。

対策【1】定期的な掃除をする

対策【1】定期的な掃除をする

定期的に掃除をするということは鳩が安全だと思っている場所に、人が頻繁に出入りすることとなります。人の気配があれば鳩もベランダを安全な場所だと思わなくなり近づきにくくなるため、おすすめの方法です。

もし家庭ごみをベランダに置いているのであれば、すぐにやめましょう。家庭ごみは鳩のエサとなるため、鳩を呼びよせてしまいます。

対策【2】ベランダに余計なものを置かない

荷物や家電がベランダに置いてあると死角ができてしまい、鳩にとって身を守るためや子育てのために最適な場所となってしまいます。ベランダには荷物を置かないようにしましょう。

また、植木鉢と壁の間も巣を作られやすい場所のひとつです。置いている人はベランダの環境をみなおしてみてください。

対策【3】便利グッズを活用する

鳩の巣を作られないためには鳩を近づかせないことが一番です。この章では鳩が近づいてこないようにするためのグッズを紹介していきます。

・忌避剤

鳩の嫌がる匂いや味のする薬品で、鳩が寄ってこないようにするグッズです。固形の形で置くものやスプレーで吹きかけるものがあります。鳩が偵察のため立ち寄るようになった頃から使えるので初期段階の対策としておすすめです。

スプレータイプは揮発性が高く数時間で効果が切れてしまうため、こまめに吹きかける必要があります。

・剣山型鳩よけマット

ベランダの手すりや室外機の上など鳩が止まり木として利用する場所に先のとがった金具を何本も設置する方法になります。金具が刺さるのを嫌がり、鳩が寄り付かなくなります。

ベランダを安全な場所か確認している時期なら効果がありますが、安全と判断しねぐらとして使用しはじめていると効果がありません。鳩は縄張り意識が強いため一度、自分のねぐらだと判断した場所には執着しとがった金具を避けて侵入してきます。

剣山型鳩よけマットを使用する場合は早めに設置しましょう。

・防鳩ネット

鳩にねぐらとして認識されてしまったベランダは、忌避剤や剣山では対策が難しいものです。そんなときに有効なのが、鳩の侵入そのものを防ぐ防鳩ネットです。

しかし、鳩はねぐらへの執着心が強いので隙間があると無理やりにでも入ってこようとします。ネットを張る際には隙間がないようにきっちりと張り、侵入されないようにしましょう。

「自分で張ったけどまだ鳩が侵入してきている」「ネットを張る自信がない……」そんなときはプロに頼んでしまいましょう。プロならばネットを張ってくれるだけでなく、ベランダの清掃、消毒などもおこなってくれますよ。

プロの業者へのご依頼をお考えなら弊社までお電話ください。弊社では害鳥駆除の業者をお探しし、お客様へとご紹介しています。

24時間365日お電話を受け付けておりますので、土日祝日でもお気軽にご連絡ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

鳩の被害のことなら何でもご相談ください! メールで無料相談

現在、
すぐに駆けつけます。

利用規約プライバシーポリシー
無料相談窓口へ
よくあるご質問