最新情報・レポート

ハトにエサをあげてはいけません

ハトは公園などさまざまな場所で見かけることができる鳥で、愛嬌もあるためエサをあげたくなる人も多いかもしれません。公園ではハトにエサをあげている人を見ることもありますが、ハトへのエサやりはやめておくのが賢明な判断だといえます。例えばベランダにハトのエサ箱を作ったり、エサを撒いておくと、ハトが飛んできてエサを食べていくことがあります。その姿は微笑ましいものですが、ハトは賢い鳥のため何度も飛んで来るようになります。最初は一羽しか来なくても、次第に何羽ものハトが押し寄せるようになってしまいます。ハトだけでなくスズメや厄介なカラスまで飛んで来ることも考えられます。ベランダにハトが集まるようになると発生するのが糞による害です。ハトは同じ場所に糞をする習性があるので、お掃除をしてもすぐに糞で汚されてしまいます。ハトの糞には病原菌が含まれているため、危険な存在だといえます。また、ハトの害は糞だけにとどまらず、騒音も発生させます。ハトは昼夜問わず鳴き声を出しますし、羽ばたきによる音も気になります。このように、ハトを寄せ付けてしまうとさまざまな害が発生します。ハトは野生の世界では木の実などを食べているため、人がエサをあげる必要は無いので、エサをあげないようにしましょう。また、ハトで困ったときには駆除を業者に依頼するのがおすすめです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼