最新情報・レポート

ハトを寄せ付ける3つの意外な行動

平和の象徴と呼ばれ、古くから人間に愛され家禽として飼われてきた可愛らしいハト。しかし、日本ではこのハトに非常に悩まされている方も多くいらっしゃいます。ハトが及ぼす被害には「ポッポー」という鳴き声による騒音被害、フンを撒き散らすなどの衛生被害などが挙げられます。何とかしてハトを寄せ付けない方法は無いか?と頭を悩ませている方も多いのですが、その前に日頃の行いの中にハトを寄せ付けてしまっている行為は無いかを確認する必要があります。今回はハトを寄せ付ける意外な行動を3つまとめました。

1.ゴミをベランダなどに置いていないか?
公園などでよく目にするハトは「トバト」と呼ばれており、人間の生活に最も身近なハトの種類として知られています。トバトの多くは人間が道に落とす食べ物を頼りに生活をしています。そのため、ベランダなどに生ごみなどを放置していると、ハトがそれを求めてやってきて、気がついた時には家のベランダに巣を作られている恐れもあります。

2.室外機など、目に見えにくい場所を作っていないか?
ハトは大切に卵を育てますので、外敵に見つからないような場所を求めます。ベランダは他の動物に襲われる危険もなく、雨樋などが水飲み場にもなりますので、ハトにとって快適な環境です。ベランダに不要なダンボールなどを溜めていると、その隙間にハトがやってきて住み着いてしまう恐れもあります。

3.エサをやっていないか?
可愛いと思ってついついハトにエサをやってしまいたくなりますが、ハトは帰省本能が強く、一度良い思いをしてしまったら何度でもエサを求めてやってきます。住宅街では他の人にも迷惑をかける恐れもありますので、安易にエサをやるのは止めましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼