鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩の生態と被害、その対策

最新情報・レポート

鳩の生態と被害、その対策

皆さんは鳩の被害にあった事はありませんか?たまに公園や通路等で群れをなしているのを見掛けたりもしますよね。鳩がもたらす被害と言っても様々ある様に思えますが、実際はどんな被害なのでしょうか。実は、鳩の被害の約9割は糞害と言われています。鳴き声に対しての騒音被害など他にもいくつかは挙げられますが、それらは微々たる数だそうです。たまに道路でも、車のボンネットに鳩の糞が付いていたり・・・。なんて見掛けた事はありませんか?この様に、鳩の糞害を放っておくと実際にはどういった事態になるのか。見栄えが良くないのはもちろん、悪臭を放ったり、ダニやゴキブリの発生源となったりもします。また、アレルギー物質や寄生虫、病原菌を媒介したりサルモネラ菌に感染、金属を腐食させてしまう等数多くの被害が予想され、これでもまだ一部と言った具合に沢山の被害例があるんです。そして鳩は野生動物ですので、当然賢さもあります。鳩がベランダに巣を作るのは、カラス等の外敵から身を守れて安全な場所で産む為です。こうして巣を作られてしまうと、もはや適切な知識と技術を持った業者さんに依頼する他ありません。ネット等の個人で行える鳩対策をしても、くぐり抜けて来てしまったり、糞害の消毒、殺菌をしっかり行えなかったりと様々なリスクが予想されます。鳩の被害、駆除でお悩みの方々は少しでも早い段階で解決、安心する為に、この様な心当たりがありましたら「鳩110番」までご相談下さい。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介