鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩が住みやすい環境になってはいませんか

最新情報・レポート

鳩が住みやすい環境になってはいませんか

家に鳩が住み着いてしまい鳩対策グッズなど色々と試してみてもあまり効果がみられないと困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。鳩には自分の生まれた場所に執着する習性があるため一度住み着くと簡単にはいなくなってくれません。鳩が住み着く理由として鳩が餌を手にれやすい環境であるということが挙げられます。では、鳩はどのような食べ物を食べているのでしょうか。
鳩は本来、雑草や植物の種子、穀類、豆類などを食べる生き物です。鳩はカラスなどと違い動物質のものを好まないため、これらの食べ物だけでは限りがあり鳩の過剰な繁殖にはつながりません。しかし、日本で生活していると街中でもよく鳩を見かけますよね。なぜこれだけ鳩が増えたのでしょうか。それは人間の落とした食べ物を食べたり、人間が鳩に餌を与えるからと言われています。鳩に悩まされていた広島市の調査によると鳩の餌の約7割は人間から与えられた餌であるという結果もでています。餌を与えていなくても人間が歩きながら食べていたスナック菓子やパンのくずなどが道に落ちている場合も鳩にとってもは食べ物が落ちているということになります。
このように人間の落とした食べ物を鳩が食べることで自然界ではありえなかったような太り方をした鳩も出てきているそうです。鳩が住み着かないようにするためには家での対策だけでなく外出時の意識も変えていかなければなりません。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介