最新情報・レポート

ハトの子供

当サイトではハトの駆除に関するお問い合わせを多く頂いております。 お問い合わせ頂いた方の中には、「ハトの巣を撤去するのは、雛が巣立ってからで良いです。」という方もいらっしゃいます。しかし、多くの方が雛が孵った後の糞害や騒音に悩まされているため、卵を見つけた段階で撤去をご要望されます。 そこでまず、ハトの子供はどのようにして雛になり、成長して巣立っていくのかを見てみましょう。 ハトは1年中発情期だと言われており、決まった時期はありません。そのため、「春だけ注意しておけば良い」といったようなことが出来ず、常に注意が必要になります。 一度ハトが夫婦になると、一度に2個の卵を産みます。3日間でオス・メスそれぞれ1羽ずつ産むのです。 だいたい一週間ぐらいで孵化が始まり、その後はピジョンミルクと呼ばれる、ハトの喉から分泌される母乳のようなものを飲ませて育てます。通常他の鳥は、虫の生命活動が活発になる春から夏にかけて子育てをしますが、 ハトはピジョンミルクを飲ませることによって子育てが出来るため、1年中繁殖することが出来るのです。 一度ハトが卵を産むと、卵が巣立つまでに1ヶ月以上もかかります。 その間、騒音や糞害に悩まされ続けることとなりますので、早めの駆除が必要です。 当サイトでは24時間ハトの駆除に関するご相談を受け付けております。 お気軽にお問い合わせください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼