鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩の餌や食べ物を理解し、効率よく鳩対策しよう!今すぐできる注意点

最新情報・レポート

鳩の餌や食べ物を理解し、効率よく鳩対策しよう!今すぐできる注意点

町を飛び回る鳩

 

街のいたる所で見かける鳩ですが、餌はいったい何を食べているのでしょうか。公園などでは人間の食べ物をついばんでいる姿を見かけますが、実は私たちが思いもしないような意外な物まで餌として食べていることがあります。

 

鳩があなたの家の付近にあるものを餌としている場合、なかなかその場を離れないかもしれません。今回は、鳩が何を普段食べてエネルギー源としているのかを知った上で、鳩の餌となるものを撤去して鳩を寄り付かせないための方法をご紹介いたします。

 

 

 

鳩の主な食べ物

鳩は元々、自然の中で実っている木の実や穀類、豆類、植物の種などを食べて生きてきました。街中で目にすることの多いドバトも、山村に生息していることの多いキジバトなど野生の鳩も基本的に食べている物は同じと言われています。

 

鳩はトウモロコシや大麦、小麦や蕎麦の実といった穀類や豆類などを好んで食べるため、畑をされている方は鳩に農作物を食べられる被害に困っているそうです。

 

また、鳩の餌として使用されることの多いポップコーンも、トウモロコシを加熱している商品なので、鳩が好んで食べるものの代表格と言えるでしょう。小麦を使用したパンなども鳩はよく食べますが、ピーナッツも好物としていることはあまり知られていないようです。バターピーナッツを食べることもあるそうで、鳩は私たちが思うよりもさまざまな物をエサとして食べているのです。

 

鳩は基本的には草食なのですが、比較的雑食のためにカエルやミミズなどの生き物も食べることがあります。貝類や昆虫なども食べるそうですが、好物とまではいかないようで、他の食べ物があればあえて食べることは少ないようです。

 

鳥は少ない量で栄養価の高いものをエサとして選ぶ傾向があり、虫よりは花の蜜や果実などを好んで食べるそうです。

 

鳩の食生活は変化している

鳩の食生活は変化している

 

鳩が山林にのみ生息していた頃は、自然の恵みである植物や生き物を食べて栄養を摂取していたのですが、私たち人間が生活している街中へと進出してきたことで鳩の食生活は変化していきました。

 

誰しも公園や広場で食事をパンで軽く済ませたり、ピクニック気分でお菓子の袋を開けることがあるかと思いますが、その時に食べこぼしてしまったパンくずやスナック菓子のくずは地面に散らばってしまいます。鳩はそのくずをよくついばんで餌としています。

 

人間の食べ物は油分や塩分、糖分が非常に多く含まれているため鳩にとってはバランスの良い餌とは言えないのですが、苦労せずに餌を得ることができるため、鳩の方が食生活を変化させながら人間の食事を食料とすることに適応してきたようです。

 

鳩は小石なども口にいれることがあるそうです。鳥は口で食べ物を噛んで食べる習慣がないため、胃の中で小石を使って食べ物をすりつぶして消化の助けにしています。本来は消化が難しいような人間の油分の高い食べ物なども、こういった技を駆使しながら餌としてしまうのです。

 

鳩は人間の食べ物を食べて一度その味を気にいってしまうと、同じ食べ物を好んで探すようになってしまいます。虫や木の実よりもファストフードを好む鳩がいてもおかしくない状況になっています。

 

鳩はゴミを漁らない

カラスが街中でゴミを漁っている姿は非常によく見かけますが、鳩がゴミを漁る様子を見たことはあるでしょうか?実は、鳩はカラスと違い動物性の食べ物を好んで食べないため、人間が出したゴミの中にある生ごみは鳩の餌として狙われることは少ないようです。

 

しかし、鳩が好むポップコーンやスナック菓子などのくずがゴミ捨て場で散らばっていれば、餌を求めて近寄ってくる可能性もあります。カラスほどではないとしても、ゴミの扱いには十分気を付けましょう。

 

ゴミ出しの日まで、マンションのベランダなどにゴミを置いておくという習慣のある方がいらっしゃいますが、カラスに袋を突かれたりすると中からゴミがこぼれて結果として鳩など他の鳥が順を追って集まってくることに繋がるかもしれません。どうしてもベランダにゴミを置きたい場合は、簡単に開けられないタイプのゴミ箱を使用した方がよいでしょう。

 

ベランダは鳩が巣を作る場所の一つとしても知られていますので、巣を作られていないかのチェックをこまめに行いましょう。一旦巣を作られてしまうと、気が付かない間に卵を産まれたり、フンの被害に見舞われることになってしまいます。鳩はカラスほど攻撃的ではありませんが、その生態を把握してゴミに近寄らせないよう気を付けましょう。

 

鳩に餌を与えないために気を付けること

鳩への餌やりは厳禁

 

鳩に餌を与えないために一番気を付けなければいけないのが、鳩の目に付く場所に餌となるものを放置しないことです。鳩は人間が食べこぼしたくずや何気なく捨てた菓子の袋などから餌を手に入れていることもあります。小まめに掃除を行って鳩へ餌を提供しないようにすることが大切です。ゴミ箱は開け放しせず、しっかり蓋を閉じておくことが必要です。

 

鳩以外にも、スズメなどに対して可愛いからと言って何の気なしに餌をあげてしまうと、そこを餌場の一つとしてとらえて付近に住み着いてしまうかもしれません。そこは心を鬼にして、鳩にも雀にもカラスにも餌を与えないように徹底しましょう。

 

餌を食べる場所は、そのまま糞をされる場所にもなってしまいます。鳥の子供に餌をねだられても、安易な気持ちで要求に答えることは後々後悔する結果を招きかねません。餌がなければ、もともとは山林で暮らしていた野生の動物たちは山へ帰っていくでしょう。

 

鳥たちに餌をあげなければ飢えてしまって可哀想だという意見もあるかもしれませんが、私たち人間が餌を与えずとも自然界へ帰れば植物などを再び餌として生きていく可能性があります。日本は国土の7割が森林と言われていますので、山林で餌を得る方が鳩にとってもよいのではないでしょうか。

 

鳩を含めた鳥たちがこれ以上餌を求めて市街地へ出てくることのないよう、鳩の餌になるものを放置しないようにしましょう。

 

まとめ

鳩が何を食べているのかを知り、餌を与えない環境を整えることは、鳩を私たちの生活から遠ざけることにも繋がります。また、鳩は鳥獣保護法で保護された動物の一種のため、捕獲したり毒餌を与えることは法律で禁じられています。

 

このことから、安易な方法で私たちが鳩を駆除しようとすると法律に触れてしまう可能性があり、確実に問題を解決することは難しいと言えるでしょう。もし鳩の被害でお困りの方は、鳩駆除のプロへ依頼して対策をしてもらいましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介