鳩の繁殖期に入りました|鳩被害の駆除・対策を2万円から&追加料金無し|鳩110番
鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩の繁殖期に入りました

最新情報・レポート

鳩の繁殖期に入りました

3月になり、ようやく昼間の気温も過ごしやすい日が増えてきましたが、実は今からの季節は鳩の繁殖期に当たります。
鳩は比較的繁殖能力の高い鳥で、年7回から8回産卵します。一回の産卵で2つ卵を生むこともありますので、その数は爆発的に増えていきます。
一度巣を作られてしまうと、その鳩が巣立った後も、その古巣を使おうとする新しい鳩のつがいに目を付けられてしまうこともありますので、鳩が巣を作る前から対策をしておくのがおすすめです。

ただ、鳩は「ここに巣を作る」と決めたら、多少追い払ったりしても退く鳥ではありません。強引に巣を作り、いつの間にか卵を生まれてしまうこともありますが、これを阻止するのに有効なのは、そもそも鳩がベランダなどに侵入しないようにすることです。
防鳥ネットは、ベランダの開口部や、隣のベランダとの仕切りの隙間に設置することで、鳩の侵入を防止するものです。このネットを設置する時は、隙間を作らないことが重要です。
風でめくり上がったり、どこかに隙間があると、強引に体をねじ込んで来ることも考えられます。一度中に入られてしまえば、他の鳩が入ってくることもなく、むしろ鳩にとって安全な空間になってしまうので、設置の際は、出来れば鳩駆除のプロに依頼して張ってもらうようにしましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介