鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 警戒中の鳩を見つけたら

最新情報・レポート

警戒中の鳩を見つけたら

鳩と言えば、その警戒心の無さが特徴の一つです。近づいてみてもすぐには逃げ出しませんし、向こうから近づいてくることもあります。その警戒心の無さはいくつかの理由が考えられていますが、長年の経験で人間が危険な存在ではないということを覚えたり、そもそも警戒心の無い鳩が選ばれて生き残ったという説もあります。そんな鳩も、時には警戒心を露わにする事があります。

それは、鳩がねぐらや羽休めなどの場所を探しているときです。皆様は、遠くから鳩が見下ろしている光景を見たことはないでしょうか。それは、鳩がその場所を安全かどうか値踏みしている可能性があります。そうして安全を確認しますと、徐々に鳩は近づいてきて、やがて自分の場所にしてしまいます。鳩は必ずしも、唐突にその場所を選ぶわけではないのです。

もしも遠くから眺める鳩が見つかりましたら、速やかに鳩対策を講じておく必要があります。ご自身で対策を立てるのもよろしいですが、極力鳩駆除業者に依頼して、代わりに対策を考えてもらう方がよろしいでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介