鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩対策には糞掃除を!

最新情報・レポート

鳩対策には糞掃除を!

法律によって保護されている鳩は、勝手に捕まえたり、卵を採取したりといったことはできません。鳩駆除を行うためには、事前に各自治体に申請し、免許を持った者が作業に当たらなければいけないのです。それでは、免許の無い人はどのような対策を立てれば良いのでしょうか。忌避剤や剣山などのグッズで追い払うという方法もありますが、忘れてはならないのが鳩の糞のお掃除です。
鳩の糞は美観を損ねるだけでなく、害虫や病原菌の餌になり、健康被害の原因になってしまいます。しかし、徹底的にお掃除することでそのリスクを軽減する事ができます。また、鳩は糞がある場所ほど落ち着き、飛来しやすくなってしまいます。鳩被害を促進しないためにも、鳩の糞掃除は必要不可欠なのです。
鳩の糞掃除の際、特に注意しなければならないのが糞の体内への侵入です。特に、乾燥した糞は風に舞い、知らず知らずのうちに吸い込んでいる事もあるのです。そのため糞掃除の際には、使い捨てのマスクや手袋などを装着し、作業に当たらなければいけません。
鳩の糞掃除は、ご家庭でも簡単に道具をそろえる事ができます。しかし、充分に注意しなければ病気に罹ってしまうことがありますし、不快感から糞掃除をしたくないということもあるでしょう。そのような方は、当サイトの相談窓口までお問い合わせください。鳩の糞掃除まで代行してくれる業者を派遣いたします。無理してお掃除を行う前に、お気軽にお問い合わせください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介