鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩の定住を防ぐには

最新情報・レポート

鳩の定住を防ぐには

鳩は自分が安心して巣を作れる場所を探しています。安心できそうな場所を見つけると、最初は羽休めからはじめ、徐々に巣を作る準備を始めます。しかし、そうなる前にしっかり対策をとっておくことで、鳩が住み着くのを防ぐことにつながります。鳩は帰巣本能や縄張り意識が高く、安心できそうな場所をみつけると、なかなかそこを離れようとしません。仮に鳥よけのネットを設置しても、垂らしているくらいであれば、隙間から侵入してきます。しかし、逆を言えばそこが危険だと思わせることができれば、鳩の定住を防げるのです。鳩に危険な場所だと判断させるためには、まず、掃除から始めましょう。言うまでもなく人間は鳩にとって天敵になるため、自分の羽や糞などが掃除されれば、人間の手が入る場所であるため、危険を感じます。また、鳩が来たら徹底的に追い払うのも効果的です。自分が来るたびに人間が現れれば、それは危険な場所と認識せざるを得ません。また、針山などを設置するのも効果的です。ベランダなどに鳥対策用の針山を設置しておけば、むやみに近づけなくなるため、寄り付かなくなる可能性が高いのです。しかし、それでも、鳩を駆除しきれないこともあります。それだけ、自分の縄張りに対する意識が高いのです。個人で鳩の駆除がうまくいかず、どうしても追い払えないという場合は鳩駆除の業者に相談することをオススメします。鳩駆除のプロがきっちり対応してくれるでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介