忌避剤をどう使うか|鳩被害の駆除・対策を2万円から&追加料金無し|鳩110番
鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 忌避剤をどう使うか

最新情報・レポート

忌避剤をどう使うか

鳩駆除は基本的には鳩をべランダや家から追い払うことを目的としております。罠で捕まえたり、エアガンなどで撃ったりすることは動物愛護の観点からできないのです。こうした現状からよく利用されているのが忌避剤です。鳩が嫌がる臭いや感触などを利用して鳩をその場所から追い払っています。鳩駆除はこの忌避剤をどのようにして利用するのかで作業が成功するかどうかが決まるのです。より効果的に鳩駆除をするのであればなるべく早い段階で忌避剤を使い、鳩駆除をしないといけません。このための基準として鳩の被害は段階によって決められます。まず様子をうかがっている段階がレベル1です。時折やってくる程度の状況です。レベル2は何度も鳩がやってくるような段階となっています。レベル3は鳩がその場所を寝床として利用するようになった段階で巣。レベル4はその場所に巣を作っているような状況を指します。忌避剤は基本的にはレベル3までが有効的だと言われています。レベル4の段階になった鳩はその場所を自分の居場所だと確信しているために、鳩駆除をどれだけやってもなかなか効果が出にくくなっているのです。それだけ鳩がしつこいということではありますが、皆さまもここまで鳩に居座られる前に鳩駆除をご依頼ください。早めにご依頼いただけた場合には作業の難易度も下がりますのでとても簡単に鳩駆除をすることができます。ぜひ早めにご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介