鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > ベランダに住みつくワケ

最新情報・レポート

ベランダに住みつくワケ

公園などでよく見かけるハトですが、そんなハトは私たちの生活の中に度々被害をもたらしています。さまざまなハトによる被害がおきていますが、一番問題視されているのはハトがベランダに住みついてしまうことです。ハトがベランダに住みついてしまうことで糞の問題や鳴き声の騒音問題などが引き起こされます。そもそもなぜハトはベランダに住みつくことが多いのでしょうか。この問題の大本の原因は他でもない私たち人間です。公園などにいるハトにエサを与えている場面を見かけたことがあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。その私たちの行動こそがハトを近づけている大きな原因なのです。そして、公園などでエサがもらえると理解したハトはその場所の周辺で生活をはじめます。生活をはじめるということはどこかに住みつくということになり、そのときにベランダを好んで巣をつくります。ハトは巣をつくる際に周囲が囲まれていて敵に見つからない場所を選びます。ベランダというのは壁で周りが囲まれており、エアコンの室外機など身を隠す場所もあるためハトにとっては都合のいい居場所なのです。そんな状況を防ぐためにもベランダには極力ものを置かないなど、事前にできることを行いハトが寄り付かない環境を作りましょう。そうすれば、ハト被害をなくすことも可能です。もし、すでに手遅れの場合は業者にハト駆除を依頼してください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介