鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 糞のある場所が居場所です

最新情報・レポート

糞のある場所が居場所です

鳩はやたらと自分がいる場所に糞をしていきます。人のようにトイレがなくても、驚くほど同じような場所に糞をしていることが多いのです。これはどうしてなのかというと、鳩は自分が糞をした場所を自分の場所であると認識していることによります。そのためにベランダや屋根など自分の居場所にやたらと糞をしていくのです。私たちにとっては迷惑以外のなにものでもありませんが、鳩にとって糞というのはそれだけ大事なもので、平気で糞の上で生活をしています。平気で糞の上で生活をしています。しかし、これを利用して鳩駆除をすることもできるのです。業者は鳩の駆除をする際に忌避剤だけでなく、こうした糞の掃除もしていきます。これはただのサービスではなく、ちゃんとした鳩を駆除する一環なのです。鳩が糞を自分の居場所である証拠にしているということは、これをなくすことによって鳩を混乱させて近づけさせないようにするということも可能になります。実際に鳩は糞がないことに戸惑いますので、ここで忌避剤を利用することによって更に鳩を駆除する確率を上げていくのです。皆さまが業者に頼らず自分で糞の掃除をするということでしたら、必ずマスクや手袋をしてからやりましょう。鳩の糞が乾燥して粉になると、口から入る危険性があるからです。そこまでしたくないということでしたら鳩駆除に対応した業者にまかせましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介