「Pigeon」と「Dove」の違い|鳩被害の駆除・対策を2万円から&追加料金無し|鳩110番
鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 「Pigeon」と「Dove」の違い

最新情報・レポート

「Pigeon」と「Dove」の違い

ハトは英語で「pigeon」と呼ばれる場合と「dove」と呼ばれる場合があります。この二つの単語の違いとは何なのでしょうか? 画像を探してみると、「pigeon」は日本でよく見かけるドバト(灰色のハト)であることに対して、「dove」はマジックなどによく登場するような真っ白なハトが出てきます。どちらも日本では「ハト」と呼ばれますが、アメリカでは、神聖・優しい・やわらかいイメージのある平和のシンボルであるハトを「dove」と呼んでいるようです。
日本ではドバトによる被害が特に問題視されています。どのような鳩でも、人間に感染する菌を持っている恐れがありますし、それが野生のドバトとなればなおさらです。鳩は可愛らしい動物かもしれませんが、むやみに近づくことだけは避けるようにしてください。そして必要ならば、鳩駆除をお考えください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介