鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩は居心地の良い場所を探しています

最新情報・レポート

鳩は居心地の良い場所を探しています

「自宅が鳩に狙われているかもしれない」そう先に予測ができれば、巣を作られてしまう前に被害を防げる可能性が高くなります。鳩は基本的に夫婦一対となって行動しますが、群れでも行動します。そのためマンションなどの集合住宅では1軒のベランダに被害があると、その周辺のベランダにも巣を作られる事が多いのです。もしも隣近所、同じマンションの棟に鳩が巣を作ったという情報が得られた場合には、ご自宅も気を付けなければなりません。鳩の対策というのはどのようなものでしょうか。鳩は初めて飛来した場所にいきなり巣を作り出すということはありません。巣作りに良さそうな場所を見つけるとまずは、その場所を見られるところに止まり、人の出入りや天敵が来ないかじっくりと見ています。自宅のベランダを見下ろせるような隣のマンションのベランダや屋上に鳩がよく止まっているという時には、狙われているかもしれません。そして良さそうだと判断すると次にベランダの手すりに止まり、さらに様子をうかがいます。鳩は用心深い性質なのです。その後手すりでも安全だと判断されるとベランダの内部に入り込み、巣作りを始めます。このような手順で巣作りの場所を決めることから、鳩が周辺に止まっているのを何度か見かけたら鳩対策をしておいたほうが良いかもしれません。手すりに止まれないように鳩用のワイヤーなどを設置する、鳩が嫌う臭いを発する忌避剤を散布するなどの方法があります。早めの鳩対策で巣を作られないようにしましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介