鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 最新情報・レポート > 鳩の危険性

最新情報・レポート

鳩の危険性

私たちの身近にいる鳩はかつて、家畜として飼育されていた鳥です。愛くるしい見た目と鳴き声でまた、平和の象徴としても知られる鳩ですが、郊外の都市化が進むにつれて鳩達のすみかが無くなり、人間の生活エリアにすみかを作るようになってしまいました。この鳩ですが、近年では鳩による様々な被害が報告されています。「鳩害」は主に鳴き声による騒音被害や、糞害、異臭被害、また病原菌の媒介などが挙げられます。鳩は人間と同様に、安全で巣が天敵に襲われない場所巣を作り飛来するため、人間の住む住宅の軒下やマンションのベランダなどで営巣することが多くなりました。このような場所は比較的高所なので、外敵から安全、そして餌の運搬にも便利なのです。しかし、鳩にとって快適でも人間にとってはデメリットしかありません。ベランダに糞をされれば悪臭の原因になりますし、乾燥して舞い上がった糞によるアレルギーなども考えられます。また、クリプトコックス症、サルモネラ菌、トキソプラズマ症などの病原菌、ウイルスを鳩が媒介する危険があるため、人間の生活エリアに飛来しないように対策を行わなければなりません。ベランダのエアコン室外機部分は鳩が巣を作りやすいので、一度営巣されていないか確認しておくとよいでしょう。また、ベランダの手すりなどは鳩の休憩場所となりやすいので、鳩避けネットを張っておくと効果的でしょう。いずれにしても、正しい対策法でなければ完全に防ぐことは出来ないので、一度、鳩駆除に対応する業者に相談してみると良いアドバイスがもらえるかもしれません。多くの知識と経験を活かし、必ずあなたの悩みを解決してくれるはずです。もし、現在業者をお探しなら弊社の「鳩110番」にいつでもご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介