鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 長野市の鳩対策駆除サービス

長野市対応の弊社加盟店のご紹介

ベンリー長野中央店
最近ではカラスだけでなくハトによる被害も多くなってきました。ハトの被害が増えた理由は様々な原因がありますが、被害を少なくするためには事前に対策をすることが大切です。ハトの被害が最も多いのがベランダでの糞被害です。ハトが一度巣をつくってしまうとハトが巣立ちするまで何もすることができません。ですが駆除するまでできることはいくつかあります。まず今ある現状よりも快適な空間にしないということです。ハトはその場所が住みやすい場所だと認識するとそこに居続ける可能性もあります。極力いらない物はベランダに置かないことが大切です。またハとはタイヤを好むので使わなくなったタイヤは置かないことです。ベンリー長野中央店でも、このようなハトの対策などのお手伝いをしてくれる会社です。ハトのことでお困りの際にも力になってくれます。
信濃環境サニター
信濃環境サニターは、長野害虫駆除や害獣駆除を行っている会社です。ハトの被害を多く出しているのがドバトという種類のハトです。このハトは日本全国に生息しています。ハトは敵に狙われにくい場所を好んで巣をつくる傾向があるので建物の中というのは敵にも見つかりにくくハトにとっては住みやすい快適な場所です。そのためハトがベランダなどに巣をつくってしまいます。ハトがベランダに巣を作ることによって多くの被害が出てきます。まず一番大きい被害は糞の問題です。ハトの糞は見た目が悪いだけでなく、悪臭などの被害も同時に出てきます。糞による問題はそれだけでなく糞には私たちの健康被害に関わる病原体を含んでいる場合もあります。信濃環境サニターでは、ハトの対策からハトの駆除までハトの関わる業務も行っています。いざというときに頼りになる存在です。
長野市の鳩対策駆除サービス

長野市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

長野市では、マンションのベランダに鳩が糞をして困っているという相談が増えています。鳩の中で最も人間に近い場所で生活している種類はドバトで、ベランダの隅に巣を作り産卵や子育てをします。ドバトの天敵はカラスになりますが、野性のカラスは人の近くには寄ってこないためベランダはドバトにとって最高の子育てをする場所になります。158617世帯ある長野市でも特にマンションでは鳩対策が必要です。鳩の糞害が注目されるようになったのは、健康被害が報告されるようになったためです。糞によって見た目が悪いだけであれば糞の掃除だけで良いかと思いますが、糞をエサにしてダニやゴキブリが発生します。また、糞が乾燥することによって空気中に飛散し、呼吸器系疾患を発病したり、喘息がひどくなったりします。脳炎が発生した報告もあいます。鳩の中でもドバトは住みかに執着する性質があり、一度定着すると剣山や忌避剤を使って追い払いたくても、いつづけてしまいます。そのため完全に追い払うためにはプロによる駆除が最も確実です。長野市内にある害獣駆除業者は追い出した後に防鳥ネットを使って再びベランダに入ってこないようにしっかりと施工してくれます。また、ベランダにワイヤーを張って止まりにくくする施工や忌避剤を散布することも組み合わせることがあります。また、糞を清掃し、消毒も行ってくれます。今後の対策としていろいろなアドバイスももらえるので、一度相談してみて下さい。動物愛護法や鳥獣法によってドバトを含めた鳩全種類は保護対象となっているため、許可のない捕獲はすることができません。しかし、範囲が広範囲であったり、複数の場所が対象になっている場合には専門の業者が特別に許可を取って対策を行うことがあります。 許可を取る手続きは害獣駆除業者が行いますし、個人的な駆除依頼によって調査をした場合に対策が大規模になりそうなときには、長野市役所とのやりとりも含めて対応してもらえます。

長野市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016/11/18
    エリア
    長野県長野市
    参考金額
    45,000円

    戸建住宅にお住まいのお客様からご依頼がありました。中古物件を買ったら、鳩が住み着いている。何とかしてほしい。屋根などに糞害があり困っているとのご相談でした。発生場所は屋根と軒下で、まずは見積りをお願いしたいとのことでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!