鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 水戸市の鳩対策駆除サービス
水戸市の鳩対策駆除サービス

水戸市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

マンションのベランダに鳩の糞が大量に溜まっているのを見つけた場合は、鳩にその場所を気にいられてしまったのです。水戸市には約38560棟のコンクリート製マンションが建っていて、水戸市内各地で鳩による糞害に悩まされています。マンション以外にも工場や倉庫、オフィスビルや商業施設といったコンクリート製の建物でも糞害が発生しています。ホームセンターには、鳩が嫌がる匂いのする忌避剤や防鳥ネットといった商品が売られていますが、適材適所の効果的な対策ができていないといつまでたっても鳩がいなくなることはありません。特に住宅地に多いドバトという種類は一度住みかとして決めた場所への執着心が強く、たとえ剣山を置いて止まりにくくしたとしても止まろうとします。もともと自然界にいたドバトは急峻な崖に巣を作っていたため、障害物を気にしないことも多いのです。また、人間の近くの方がカラスなどの天敵に襲われる心配も少ないので、人間の近くに住みかや巣を構えるのです。安全な環境で子育てができるため、現在でもドバトの生息数は増加しています。悪臭がしたりうるさいからといって許可なく死傷させたりすると鳥獣法違反によって処罰される可能性があります。そこで最も確実な駆除方法はプロの鳥獣駆除業者に対策を依頼することです。水戸市の鳥獣駆除業者では、追い出して再飛来を防止する対策だけでなく、糞の清掃と消毒のサービスも行っています。鳩の糞の中にはダニが入っていることもあり、糞の中でカビが繁殖して、喘息が悪化してしまう健康被害も報告されています。愛らしい姿で癒されることもありますが、悪臭や騒音や健康被害が与えられない内に早めに鳥獣駆除業者に相談して、一刻も早い対策をとってもらうようにしてください。まずは業者に連絡をとり、調査や見積もりをしてもらいましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!