鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 松山市の鳩対策駆除サービス
松山市の鳩対策駆除サービス

松山市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

カラスやハトといった鳥は全国各地の市街地で広く見られ、街の景観の1つとして溶け込んでいます。街には餌も豊富にあるため、それらの鳥が数を増やしているのです。得てして嫌われ者のカラスと比べ、平和の象徴でもあるハトに対しては積極的に餌をあげる人も少なくありません。しかしながら、増えすぎたハトの存在はしばしば市民生活に悪影響を及ぼします。特に住民を悩ませているのは、糞尿による被害です。ハトの集団がねぐらにしているような場所の下は大量の糞で汚され、景観の悪化や悪臭を招きます。糞が乾燥すると粉末と化して舞い上がり、周辺住民への健康被害も引き起こしかねません。糞にはさまざまな病原体となる細菌が含まれており、吸い込むことによるアレルギーの恐れもあります。ハトは非常に繁殖力が強く、条件が整えば1年間で7回から8回も繁殖すると言われています。子育てのための巣には、マンション高層階のエアコン室外機や換気扇フードなどがよく利用されます。愛媛県の県庁所在地として人口約51万人を擁する松山市にも、ハトが多く生息しています。市内の住宅数約25万棟のうち、非木造共同住宅数は83,860棟を占めます。松山市内の住宅中およそ3割がコンクリートマンション等の共同住宅なのです。現在はまだ被害が出ていないマンションでも、ハトがベランダなどに飛来して羽休めをする光景が見られるようなら要注意です。近くの隙間に巣を作られる可能性も否定できません。被害の出ているマンション住民の中には自分で防鳥ネットを張ったり、市販の忌避剤を使ったりしてハトよけ対策を試みる人もいます。それらの商品で一時的にハトを駆除したと思っても油断はできません。高度な帰巣本能を持つ鳥ですので、必ず戻ってくると考えるべきなのです。より効果が高い方法は、鳥害対策が専門の駆除業者を利用することです。高度な技術を持つ業者なら、ハトの帰還を防止するための工事を施工することもできます。「鳩110番」では、松山市内でのハトの駆除、対策に対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

松山市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015/09/18
    エリア
    愛媛県松山市
    参考金額
    20,000円

    鳩の駆除について、夏が来る前に済ませたいとご希望のお客様からお問い合わせがありました。鳩が勝手口側にあるバルコニーに巣を作ってしまい、巣の中に卵があるのを見つけたそうです。夏になるとフンが増えて被害が深刻化するので、早いうちに見積りして、駆除をしてほしいとのことでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!