鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 松江市の鳩対策駆除サービス
松江市の鳩対策駆除サービス

松江市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

日本全国のコンクリートマンションで、鳩による糞尿の被害が相次いでいます。島根県松江市では81,166の世帯があり、世帯数の増加に伴って多くの人がマンションに暮らしています。マンションのベランダは、天敵から身を隠しやすく、居心地のいい場所です。そのため、一度住み着くと、なかなか出て行ってくれません。ベランダに住み着かれると、一番悩まされる被害が糞尿です。ベランダの至る所に糞尿をされるので、とても不衛生になります。さらに厄介なのは、糞便にはクレアチニンという病原性真菌の増殖に必要な物質が含まれていることです。そのため、乾燥した糞便を吸い込んでしまうことで、感染症にかかってしまうことがあります。特に子供やお年寄りなど抵抗力が弱い方が吸い込んでしまうと、症状が長引く・重症化する恐れがあるので注意が必要です。その他にも、糞尿は喘息発作を伴う重いアレルギー症状を引き起こす可能性もあります。これらの被害を防ぐためにも、松江市で鳩に住み着かれてしまったら、すぐに駆除業者に相談することをおすすめします。なかには費用がもったいないと、自力で駆除しようとされる方もいます。しかし、鳩は帰巣本能が強いので、生半可の知識ではなかなか追い出せません。駆除するためには、専門家の力が必要といえます。松江市の駆除業者では、ベランダに入れないようにネットやワイヤーを張るなどの対策を行います。専門のスタッフに任せれば、ベランダの高い場所や狭い場所に作られた巣も除去してくれます。その他にも、鳩が住み着いて糞尿をされた場合、清掃や消毒を徹底的に行ってくれることもあります。鳩に関することでしたら、まずは一度相談してみると良いでしょう。スタッフは、まずは現地調査を行い、駆除や鳩が来ないようにする対策にかかる費用を見積もってくれます。その見積もり内容をチェックして納得することができて初めて、依頼を行えます。そのため、鳩の対策について気軽に相談することができます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!