鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 前橋市の鳩対策駆除サービス
前橋市の鳩対策駆除サービス

前橋市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

日本の住宅地や都市公園に集まる鳩はキジバトかドバトのどちらかの種類で、キジバトはやや郊外型の鳩で、ドバトは都市公園や小規模な緑地のある場所、市街地内にも見られる鳩です。特にドバトは前橋市内の公園やマンションに多く、年々生息数が増加しています。ドバトは前橋市に34350棟あるマンションなどのコンクリート製の建物を寝泊まりする場所にしています。また、巣を作る場所もマンションのベランダにある室外機の裏や換気扇内のような場所に作ることが多いのです。これは、もともと自然界では崖に巣を作っていたことと、人間慣れして人に近い場所の方がカラスのような天敵から避けられることからだと思われます。ドバトは一度その場所を気にいると、追い出したとしても執念深くまた戻ってきます。ドバトの鳴き声による騒音が気になる人もいますが、ほぼ9割の人は糞による鳥害に悩まされています。糞による害は、悪臭や汚れに美観を損ねること、ダニやゴキブリの発生源となること、アレルギーや感染症の原因となることなど多肢に渡ります。ドバトを来ないようにするには一日も早い対策が必要です。前述したように、ドバトは執念深い性質をもっているので、気に行った場所ができると少々対策しただけでは無理矢理でも入ってきます。防鳥ネットの取り付け方が中途半端だと上手にめくりあげて侵入してきます。侵入さえすれば、天敵のカラスは入ることができないため、より安全な場所と認識されてしまいます。こうなってしまうと個人で対応することは難しくなるため、鳩駆除のプロに依頼するべきです。鳩を駆除するにしても、鳥獣法により捕獲することはできないため、追い払ってから再び入ってこないような対策をすることになります。糞があるところは鳩がやってくるところなので、清掃して消毒を行います。プロの施工による防鳥ネットの取り付けやベランダへの忌避剤を塗布してくれます。鳥獣駆除業者は前橋市にもありますので、無料相談を利用するなどして早めに手を打つようにしてください。

前橋市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016/02/12
    エリア
    群馬県前橋市
    参考金額
    45,000円

    賃貸物件の管理者の方から、鳩駆除のご相談が寄せられました。お話によりますと、アパートの2階の3部屋に鳩が巣を作ってしまったとのことです。巣の場所は、窓の近くとのことでした。新たな入居者が来る前に駆除を済ませておきたいと、なるべく早めの鳩駆除をご希望されていました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!