福島県の鳩対策駆除サービス

福島県のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

全国の公園や神社などで広く親しまれているハトは、近年都市部で増え過ぎたために糞尿などの苦情が絶えません。ハトは非常に繁殖力の強い鳥で、多い個体では1年に5回以上も卵を産みます。育ったヒナも半年後にはもう繁殖能力を獲得しているのですから、放置しておくと鼠算式に増え続けることになるのです。人間に飼育される以前のハトは、洞窟や崖などの険しい岩場に巣を作っていたと言われています。そのような環境は外敵からヒナや卵を守ることができます。現代の都市にもカラスや猫などの外敵がいますから、コンクリートマンションなどの似たような環境に住み着きやすいのです。日本の都道府県でも面積が3番目に広い福島県には、平成27年10月現在で1,913,606人の人が住んでいます。県内には782,600棟の住宅があり、そのうちの16%に当たる128,700棟が非木造共同住宅のマンションです。全国の平均値と比較するとやや低い割合ですが、多くの福島県民がコンクリートマンションに生活の場を持っていることがわかります。そんな福島県のマンションにもハトの被害は及んでいます。全国のハト駆除状況を見ても、関東地方でハトの被害が特に集中しています。福島県は東北地方の中でも関東地方と隣接しているため、ハトの被害も少なくありません。特に南部や沿岸部に濃い分布域が見られます。ハトには糞で汚れた場所に好んで飛来する性質があります。マンションの敷地やベランダを糞で汚れたまま放置しておくことの悪影響は、新たなハトを呼び寄せるばかりではありません。悪臭や害虫の発生、感染症へのリスクなども懸念されます。マンション内の金属部分についた糞は腐食の原因にもなります。防鳥ネットや鳩よけの忌避剤なども市販されていますが、効果には限りがあります。帰巣本能が高い鳩は中途半端な防鳥対策に適応し、高い確率で元の場所に戻ってくるのです。根本的な駆除を実施するには、ベランダ等への侵入防止を目的とした工事を施工する必要も出てきます。そうなると素人の手には負えませんから、鳥害対策を専門とするプロの出番です。当サイト「鳩110番」には高度な技術を持つ鳩駆除業者が加盟しており、電話一本で効果的な鳩被害対策を実施することが可能です。

鳩110番の福島県地域における対応エリアについて

  • 福島市
  • 会津若松市
  • 郡山市
  • いわき市
  • 白河市
  • 須賀川市
  • 喜多方市
  • 相馬市
  • 二本松市
  • 田村市
  • 南相馬市
  • 本宮市

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼