鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 福島市の鳩対策駆除サービス
福島市の鳩対策駆除サービス

福島市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

近年ハトによる糞尿被害が全国の都市部で多発しています。ハトはペットとして飼われたり、伝書バトとして通信に利用されたりして、古くから人間と関係の深い鳥です。一部が逃げ出したり通信の途中で戻って来られなくなったりして野生化し、市街地でどんどん増え続けてきたのです。ハトは公園や神社の境内などで愛されている鳥だけに、エサを与える人も少なくありません。市街地には生ゴミも多くあります。カラスや猫などの外敵から身を守ることができるため、ハトはコンクリートマンションなどの高い建物に好んで飛来し住み着きます。ベランダやエアコン室外機の陰、屋上の構造物などは彼らにとって格好の住み家となります。そのため全国でもマンションの多い地域ほどハトの被害が大きいのです。福島県の県庁所在地・福島市は平成27年10月現在で人口294,378万人を擁し、市内には113,074棟の住宅があります。そのうち24%に当たる27,610棟が非木造共同住宅のマンションです。マンション比率は県平均の16%よりも大幅に高く、福島市の中心部にはそれだけ人口が集中している事情も窺えます。ハトによる被害は東日本の中でも関東地方が特に多いため、福島県内でも関東地方に近い南部ほどハトの数も多いと推測されます。県内で最も北に位置する福島市でもハトの被害は拡大しており、その範囲は東北地方の太平洋側全般にも及んでいます。ハトの糞はマンションの景観を汚すだけでなく衛生環境も悪化させ、住人の健康被害を引き起こす恐れもあります。被害が発生したらこまめに清掃することが大切です。自分で駆除を試みようと、ホームセンターから防鳥ネットや忌避剤などの鳩よけ商品を買ってくる人もいます。そのような対策グッズは効果が一時的なことも多く、一度追い払われても鳩は同じ場所に戻ってくるものです。根本的な駆除を実施するには、鳥害対策を専門としているプロに頼るしかありません。最も有効な対策は、鳩がベランダなどの隙間に入り込むのを防止することです。「鳩110番」に加盟している業者なら、鳩を殺さずにそのような工事を施工することで、有効な駆除を実施できます。

福島市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017/07/01
    エリア
    福島県福島市
    参考金額
    35,000円

    ベランダで鳩の巣を見つけた。また、糞害がひどいため巣の駆除と清掃をお願いしたいとのご依頼がありました。賃貸住宅にお住まいのお客様で、見積り希望日は最短日でお願いしたいとのお話でした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!