鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 青森県の鳩対策駆除サービス

青森県対応の弊社加盟店のご紹介

合同会社オーエス商会
合同会社オーエス商会は青森に拠点を置いて、青森県民の生活の困りごとを解決してきた企業です。最近では住宅に住み着いてしまったり、住宅に訪れてしまった有害生物の駆除に力を入れています。有害生物は文字通り人間にとって害の有る生き物になりますので、駆除経験の少ない方は退治方法に困ってしまうケースも多く、また駆除を適切に行わなければ人体に被害が出てしまうこともあります。合同会社オーエス商会はこの困りごとを解決するための知識があります。近年では有害生物ではない動物の被害も多発しています。環境破壊によって従来の餌が無くなってしまったり、また人間の社会に溶け込んだ動物たちが住宅や住民に悪さをするのです。その一つとして鳩の糞害があります。鳩の糞が有害生物の餌になることがあり、身近なところでダニが鳩の糞を餌にして繁殖するケースもあります。ですので鳩の糞を取り除くことはもちろん、鳩を近寄らせないように駆除をすることが重要と言えるでしょう。合同会社オーエス商会では鳩の糞で困っている方の力にもなることができます。
青森県の鳩対策駆除サービス

青森県のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

青森県では、非木造共同住宅であるマンションの数が46,300棟に及び、鳩の糞尿被害を受けています。鳩は、最初は移動中に羽休めとして日中にやってきてベランダに滞在することが多いです。滞在時間は短く、鳴き声や軽い糞の汚れなどで済む場合が多いです。しかし、この時にベランダに何も対策がされていないと鳩は安全な場所であると認識して定住するようになります。定住しだすと、一定の場所に糞が落ちているのが見られるようになり汚れや臭いも酷くなります。鳩は、ベランダにある室外機の裏や3つの方向が囲まれているような場所に住み着く傾向があるため、青森県でも多くのベランダで被害があります。朝から夜まで長時間滞在するようになると、騒音や糞尿被害も深刻になります。一度住み着くとそこで巣を作り繁殖する傾向にあり、縄張り意識が強い為、住み着いてから駆除や対策を取ろうと思っても難しいことがあります。帰巣本能がとても強いため、追い出してもあきらめずに何度も戻ってくることがあります。そういった被害が青森県でも起きています。そこで駆除対策が必要になります。方法としては、ベランダにネットを設置して鳩が侵入できないようにする方法が一般的です。ネットを張ることでカラスの飛来も防ぐなど他の鳥害を防止するメリットもあります。しかし、少しでも隙間があったり設置がしっかりと出来ていない場合は簡単に侵入されてしまうことがあります。その為、駆除するには業者に依頼することが望ましいです。騒音や糞尿被害だけでなく、健康被害のリスクもあります。人間に感染するウイルスを持っていることもありますし、羽毛や糞に接触することでアレルギーを引き起こすこともあります。鳩が住む場所ではダニやカビの発生も多く、病気の心配もあるため住み着く前に早い段階で駆除する必要があります。業者に駆除してもらうことで、生活が脅かされずに健康被害や騒音などを心配する必要もなくなります。

鳩110番の青森県地域における対応エリアについて

  • 青森市
  • 弘前市
  • 八戸市
  • 黒石市
  • 五所川原市
  • 十和田市
  • 三沢市
  • むつ市
  • つがる市
  • 平川市

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!