鳩駆除・対策の事なら鳩110番TOP > 秋田市の鳩対策駆除サービス
秋田市の鳩対策駆除サービス

秋田市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

秋田市では高層マンションの建設が増えるとともに、鳩が住み着く被害が増加しています。秋田市におけるマンション(非木造共同住宅)数は28470棟に及び、それらは鳩にとっても居心地のいい空間なのです。そもそもマンションのベランダというのは、鳩にとって風や雨などを凌げる快適な住処といえます。それだけ鳩が住み着きやすく、多くの被害が発生しているといえます。マンションで鳩が住み着くと、糞による被害がとても厄介です。たくさんの糞を一度にされるので、まずベランダがとても汚くなります。洗濯物を干すこともできなくなります。その他にも、糞には人間に健康被害をもたらす色々な物質が含まれているのです。糞をそのまま放置すると、次第に乾燥して粉状となり空気中に撒き散らされます。その成分をうっかりと人間が吸い込むと、恐ろしい病気になってしまうことがあるのです。例えば、糞にはクリプトコックス症という病気を引き起こす菌があります。これは肺から侵入し感染すると、全身に及んで死に至ります。その他にも、脳炎、サルモレラ菌なども糞に含まれています。免疫力の高い大人なら吸い込んでも大丈夫ですが、小さい子供が吸い込むと病気を発生させる確率が高いです。健康のためにも、鳩を放置せずに早めに対策をしたほうが良いのです。秋田市で鳩駆除をお考えなら、当サイト「鳩110番」にご相談ください。当サイトでは、皆様の抱えている被害を失くすために、徹底的に対策を立てるお手伝いをいたします。例えば、習性と物件の構造を念頭に入れて、ベランダに特殊なネットを張ったり、鳩が苦手な薬を塗布したりと色々な対策を講じます。また、駆除のほかにも、糞で汚れたベランダの清掃や消毒作業もお受けします。依頼を行う前には、必ずお見積もりを出し、その内容に納得してから駆除にはいりますので、無理に施工を開始するようなことはありません。秋田市で鳩被害に苦しんでいる方は、気軽にご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!