高松市の鳩対策駆除サービス

高松市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

最近は、全国的に鳩による被害が増えています。高松市には58,880棟のコンクリートマンションが建っており、中には鳩の糞害被害に遭っているものもあります。鳩はマンションのあらゆる場所に巣を作り、帰巣本能が強いため追い払ってもまた舞い戻ってきます。マンションに住み着くのは、主にドバトと呼ばれる種類のもので比較的高いところを好んで巣を作ります。ドバトは、一度巣を作るとその場所に執着してしまい駆除しても何度も戻ってきます。そのため、初期の段階で駆除してしまうことが一番の対策です。ベランダに糞を見つけたら巣ができていないか調べることが必要です。巣がなくても早めに対策をしてテグスを設置したり剣山のような形をしたバードレスマットを設置することで被害予防にもなります。また、防鳥ネットをベランダに張るのも効果的です。高松市では、これらの作業を業者に依頼する人も多く、特に防鳥ネットを隙間なく張るには業者に任せたほうが、手間がかかりません。この張り方は意外と難しく少しでも隙間があれば鳩が入り込んでしまいます。テグスやバードレスマットなども設置の仕方は、それを熟知している業者に任せたほうが効果的です。鳩の糞尿は、マンションの外観を汚すだけでなくそれが飛来して衛生環境にも悪影響を及ぼします。糞尿には、様々な病原菌があり健康被害をもたらします。それに抜け落ちた羽には寄生虫やダニなどがついていることもあります。それらはアレルギーの原因となり特に病弱な人や子供、高齢者などの被害が多くなります。また、鳩はベランダで育てていた野菜を食べてしまったり、草花をいたずらしてダメにしてしまうこともよくあります。高松市では、増え続ける鳩の被害に対してその駆除の方法も紹介しており、それができない場合の対策として捕獲も申請すればできます。許可を受ける場合は狩猟免許が必要で、これは専門の業者に依頼することが必要です。しかし、一番推奨しているのは追い払うことで、その対策にも業者の力を借りることが一番有効的です。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼