静岡市の鳩対策駆除サービス

静岡市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

日本では鳩は神社で祀られていたり、平和の使いとしてもてはやされることはあっても、忌避される存在ではありませんでした。静岡市内にいる鳩の多くはカワラバトと呼ばれる種類で一般にはドバトと呼ばれています。本来ドバトは木の実や昆虫類を食べる雑食性で、何でも食べるということから人からのエサも好んで食べます。人に飼われるようになってから長期間たっていることもあり、人を恐れることなくエサをねだるようになりました。そのため、自然界で捕食するよりも人からエサをもらった方が栄養を蓄えられるため、静岡市の市街地の公園でも多く見られるようになっています。静岡市にはマンションなどのコンクリート製の建物が279019世帯あり、それらのベランダを住みかにすることが多くなっています。ドバトは大量のエサを食べるが故に大量の糞をします。糞により景観を壊されたり、悪臭がするため鳥害に悩まされます。糞の中にはカビの一種が繁殖して、免疫力の下がった人がクリプトコッカス症という感染症を引き起こした報告もあります。鳩は動物愛護法と鳥獣法において捕獲や殺傷といった駆除をすることができません。また、雛や卵がある巣を移動することもできません。鳩による鳥害を防ぐには、まずは個体数を減らす対策が必要です。栄養が豊富な状況では、ドバトは年に5回程度の出産を行い、一度の出産で2つの卵を産みます。栄養が十分でない場合には、産卵をしないため、エサをあげないだけでも大きな効果があります。実際に鳩へのエサやりを条例で決めて対策した自治体では個体数を数分の1にまで減少できたところもあります。しかし、ドバトは気に行った場所には執着していつづける性質があるため、一度住みついてしまった場合は、なかなか追い出すことは難しいものです。そこで、静岡市内には鳩を専門にしている駆除業者や専門ではないものの得意としている害獣駆除業者があります。対策を早めに行って、被害が長期にわたらないようにまずは相談することをお勧めします。

鳩110番の静岡市地域における対応エリアについて

  • 静岡市葵区
  • 静岡市駿河区
  • 静岡市清水区

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼