鳩の発生場所や生息地域

鳩の発生場所や生息地域のイメージ

鳩は日本全国、何処でも見られる野鳥となります。平和の象徴として、古来よりペットとして飼育される程人間とは密接な関係にありました。しかし時代の変化によって鳩をペットとして飼育しなくなってしまった事が要因により、居心地の良いねぐらを求めて時には人間の住まう建物を営巣箇所として狙われてしまう事が多発しているのです。ここでは、鳩が住処として選びやすい場所やその他注意点などをご紹介させて頂きます。

鳩の被害が絶えない理由と対策が必要な状況は?

人間社会への適応

鳩人間社会への適応のイメージ

そもそも、平和の象徴とまで言われていた鳩が人間に危害を及ぼすようになってしまったのはどういった経緯があるのでしょうか。多くの鳩は野鳥として森林などに巣を作っておりましたが、緑地減少化が問題視されている現代では身を守れる住処を作る事も難しくなってしまいました。そこでエサや住処を求めて人間社会に適応出来る能力を身に付ける事になりました。

鳩対策が必要な状況

鳩による被害は深刻化してしまう前に有効的な対策を行う必要があります。この様な状況に心当たりのある方は特に注意が必要となります。

待機鳩 鳩が安心する事の出来る場所を探して、一定の場所に定住したりします。この段階ではベランダや屋上などに鳩の姿が見られる場合が多いので、人目の付かない倉庫などはしっかりとシャッターなどを閉めて容易に侵入されないようにしましょう。
ねぐら鳩 鳩が頻繁に現れるだけでなく、滞在時間も長くなってしまう状況を指します。この段階まで来ると巣作りを始める準備をしている可能性が高いので、死角になりやすいベランダの四隅や天井などにも、鳩が嫌がる環境を作らなければなりません。
巣作り鳩 最も被害が高いと言われている状況です。巣を作ってしまうと簡単に追い出す事は出来ません。ネットなどを張っていても、ちょっとした隙間が開いていれば容易く侵入されてしまいますので、徹底した効果の高い対策が必要となります。

鳩の営巣場所として被害に遭いやすい場所は要チェックです!

住居のイメージ

住居

繁殖能力面の問題のイメージ

住居の周辺に鳩が頻繁に訪れる光景はよく目にするかと思われます。これは周辺環境を伺っており、安全地帯となる場所を探して営巣を目的としているのです。ご自宅付近の電線に止まっている場合も注意しなければなりません。ご在宅の際には、室内から窓をたまに見掛けるようにし、万が一鳩の姿が確認出来た場合はお早めに鳩対策を行われると良いでしょう。普段あまり目を向ける事のない倉庫や屋根裏、出窓などにつきましても外側から確認するなど、定期的な見直しを行う事で未然に被害を防ぐ事が出来ます。

●手すり

外敵から身を守れる場所がないか探している状態であり、頻繁に訪れるようであれば被害の深刻化が予想されます。

●屋上

滞在している姿が見られた場合は、高確率で営巣の準備をしようとしている可能性があります。

●お庭周辺

植木鉢に卵を産卵する事もありますので、定期的に確認を行うようにしましょう。

●エアコンの室外機置場

鳩は三方向が壁に囲まれた場所に巣を作る傾向が見られますので、特に室外機裏などは被害に見舞われてしまう可能性があります。

住居のイメージ

都市

繁殖能力面の問題のイメージ

鳩は人間社会にも適応力が高く、様々な都市部に生息しています。街のみならず、畑や工場にまで姿を現し、エサを求めて溜まり場としている報告例が数多く挙げられております。ご自宅付近となる場所でこの様な傾向が見られましたら、いつ何処で鳩の被害に見舞われてもおかしくありません。深刻な状況となってしまい、有効的な対策が難しくなってしまう前に予防しておく準備が大切となります。

●畑

エサが豊富にある事から頻繁に訪れる可能性が高く、付近に巣作りされやすい場所となります。

●公園

もはや鳩を見掛ける定番の場所とも言えるべき場所です。ご自宅付近の公園で鳩が頻繁に見られた場合、警戒心を強める必要性があります。

●団地

団地に鳩が多く見られる理由は、エサが多いからです。一度狙われると実に多くの人が被害に悩まされてしまいます。

●工場

天敵を恐れ、身を守るために外側ではなく工場の内側に巣を作る事も考えられます。

繁殖能力面の問題のイメージ
思わぬ近隣トラブルに発展することもあります

百害あって一利なし!?鳩の被害における問題点

万が一鳩の被害に見舞われてしまった場合、様々な問題を誘発してしまう可能性があります。ご自身のみに至らず、その他につきましても注意が必要となるのです。

繁殖能力面の問題のイメージ

【トラブル】
鳩の被害でトラブルになる内容は、1つだけではありません。

近隣とのトラブル

鳩の被害は周辺環境一帯に関連する問題となってしまいますので、近隣の方々との大きなトラブルにも繋がる事が考えられます。糞害などは特に報告例の多いクレームであり、最も注意すべき項目であると言えます。鳩の被害が深刻化する前に対処する事は、ご近所付き合いを円滑にする目的も図る事が出来るのです。

条例

地域によっては各自治体などで環境美化についての条例が定められておりますので、周辺地域に悪影響を及ぼす不適切な環境であると判断された場合は、市区町村などから指摘されてしまう事も考えられます。

その他につきましても害虫を呼び寄せてしまう事や、健康状態に悪影響を及ぼす事から幾つもの問題が積み重なってしまうともはや鳩対策のみで解決出来る内容ではなくなってしまいます。問題点が多いからこそ、鳩対策は早期段階で対策を行う事が重要と言われているのです。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼