最新情報・レポート

鳩が快適に感じる空間を作らない

現在日本の都市部でよく見られる鳩は、ドバトと呼ばれていますが、ドバトの先祖は切り立った崖の表面に巣を作って暮らしていたと言われています。これは、タカやハヤブサのような猛禽類が天敵の鳩にとって、崖は安全地帯だったことが関連しているそうです。
月日は流れて、今の日本の都市部には切り立った崖はありませんが、見渡せばいくつも見えるマンションやビルというのは、現代版の鳩にとっての安全地帯になっているようです。特に入り組んだベランダの中などは、鳩にとって外的に襲われにくい場所のようです。
ご自分のお家のベランダに鳩が住み着いてしまう、もしくは頻繁に飛来するのはそういった事が関係しているということを覚えておくのも良いかもしれません。
しかし、だからといってそのままにしておくわけにも行かないと思うのも当然です。鳩が住み着けば、糞害、騒音などで迷惑を被ることは避けられません。
鳩を駆除するには、鳩に快適な空間をできるだけ作らないようにすることが必要です。ベランダに不用な家具や、ゴミの保管ケースなどを置いている場合、それらで三方が囲まれた死角が出来ていると、鳩に住み着かれても気が付きにくいので、移動させたり処分するなどして、見通しよくしておくことも必要です。
また、掃除を定期的に行い、鳩の糞や、作りかけの巣の材料などは処分して、人間がここには頻繁に来るということを思い知らせると、鳩も退散するかもしれません。
それでも効果がない場合は、鳩駆除のプロにご相談されることをおすすめします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼