宮城県の鳩対策駆除サービス

宮城県のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

総人口が230万人前後でマンションが267100棟ほど建てられている宮城県では、鳩という動物による被害が多発しています。カラスなどのように作物を荒らされるというわけではなく、マンションやビルなどの美観を糞尿によって損ねてしまいます。そのため必要に応じて駆除や対策を練ることが可能となっており、宮城県では忌避剤を使って追い払っていきます。メントールという成分が使用されていることが多く、これが鳩が不愉快に感じることが多いのが特徴となります。駆除といっても傷つけることは禁止となっており、法律によって定められている内容となっています。対策としても非常に簡単なものとなっており、忌避剤を鳩が生息または出没する場所に向かって散布するだけとなっています。基本的にこういった内容となりますが、宮城県では鳩を寄せ付けない対策についても行われています。マンションなどの数も関係していますが、勝手に餌をあげないという工夫をすることも不可欠となっています。特に公園などにおいて、鳩に対して食パンのかけらなどをあげてしまう事例というものが多くなっています。それも増加させる大きな要因となっているので、宮城県では条例などを制定して餌付けという行為を禁止しています。そういった条例を守ることによっても、発生増加を予防することが出来るというプラス作用を得ることが出来ます。駆除を行う場合においては、こういった住民による自主的な協力についても求められる内容となっています。特に餌を与えないように努力することについては、忌避剤といった道具を使う必要がないのもポイントです。地道な努力や対策とはなっていますが、確実に効果が出るといった意味では大変優れた方法となっています。こうした鳩による被害を防止するためには、習性を利用することもまたポイントとなります。忌避剤を利用することで駆除が出来る理由として、嗅覚が優れている点を逆に活用した対策となっています。

鳩110番の宮城県地域における対応エリアについて

  • 仙台市青葉区
  • 仙台市宮城野区
  • 仙台市若林区
  • 仙台市太白区
  • 仙台市泉区
  • 石巻市
  • 塩竈市
  • 気仙沼市
  • 白石市
  • 名取市
  • 角田市
  • 多賀城市
  • 岩沼市
  • 登米市
  • 栗原市
  • 東松島市
  • 大崎市

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼