広島市の鳩対策駆除サービス

広島市のコンクリートマンションに潜む鳩の糞尿被害対策

広島市は2015年10月1日現在で1,194,507人の人口を擁する政令指定都市です。市内には494,260棟の住宅がある中で、260,960棟が非木造共同住宅となっています。住宅に占めるコンクリートマンション等の割合が、広島市では半数以上を占めている計算になります。それだけマンションに住んでいる広島市民が多いのです。そんな広島市内にあるマンションの多くで、以前から問題になっていることがあります。それは鳩による被害です。鳩は平和のシンボルとして親しまれる一方、カラスとともに都市部の2大害鳥として問題視されてきました。マンションのような高い建物は止まり木の代わりになりますから、ベランダなどに飛来してさまざまな鳥害をもたらす例が少なくありません。主な被害としては騒音や糞などが挙げられます。鳩は場所に対する執着性が非常に強い鳥です。ここは安全な場所だということを学習すれば、高い帰巣本能に基づいてそこに帰ってきます。昔から伝書バトとしても使われてきたように、帰巣に際してはあらゆる鳥の中でも最も高い能力を発揮するのです。特に高層マンションの場合は、鳥が好んで巣やねぐらとする木々と似たような環境にあるため、鳩にとっても安全な場所が少なくありません。外敵から身を守り、安心してヒナを育てられる場所として選ばれてしまうのです。一度鳩に住み着かれ、巣を作られてしまったら容易なことでは追い払えません。ホームセンターなどでは鳥よけのネットや忌避剤、針山など防鳥グッズが売られています。それらを設置すると一時的に効果が出る場合もありますが、概して長続きしないものです。対処療法的な対策だけでは限界があるため、鳩が帰って来られないような根本的対策が必要になってきます。鳥獣保護法の対象となっている鳩を駆除するには、高い技術を持った業者に頼らざるを得ません。「鳩110番」に加盟している施工業者なら、安全な方法での駆除を実施できます。鳩を殺すことなく、マンション等の環境に合わせた駆除対策が可能になるのです。

広島市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月12日
    エリア
    広島県広島市西区
    参考金額
    23,148円

    鳩のフン害にお困りのお客様から、鳩駆除に関するお問い合わせが寄せられました。お客様が鳩の巣を発見された場所は、お客様のご自宅の向かいにある建物で、お客様のご自宅も被害に遭っているご様子でした。鳩駆除と、鳩が寄りつかないように、鳩対策をご希望とのことで、お電話での概算のご案内をご希望されました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-108

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-108
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼